新しいプロジェクトの開発を Unity で検討していませんか? Personal や Plus をご利用できないお客様のために Pro with Teams Advanced のトライアル版をご用意しました。

Pro with Teams Advanced のトライアル版のご利用について

「Pro with Teams Advanced のトライアル版」にお申込みいただくと、オンラインで提供している「Pro with Teams Advanced サブスクリプション」としてカスタマイズ可能なスプラッシュスクリーン、Pro スキンのエディター UI、プロレベルのサービスをはじめとした機能を30日間無料でお試しいただけます。

お試しをご希望されるお客様は、以下のボタンからお申し込みください。
請求払いをご希望のお客様はこちらからお問い合わせください。


Pro with Teams Advanced のトライアル版を申し込む

Pro with Teams Advanced を契約する


注意: Icons ならびに Teams Advanced などはトライアル版ではご利用いただけませんのでご注意ください。
キャンセルの手続きがない場合、こちらのトライアル期間が終了すると自動的に請求されます。詳細はこちらでご確認ください。

よくある質問

  1. Pro with Teams Advanced (Pro) を利用する必要がある条件を教えてください
  2. Pro with Teams Advanced のトライアル版では何が利用できますか?
  3. お試し期間が終わった後、どんな契約になりますか?
  4. Pro with Teams Advanced のトライアル版を利用するために必要な手順を教えてください。
  5. Pro with Teams Advanced のトライアル版の申込が完了しました。シートをどうやってアサイン・アクティベートしますか?
  6. クレジットカード情報の入力が必要な理由は何ですか?
  7. キャンセル方法を教えてください。
  8. お問い合わせ


  1. Pro with Teams Advanced (Pro) を利用する必要がある条件を教えてください
    【Pro with Teams Advanced (Pro) 対象】
    ご自身または所属する会社の年間収益、 ならびに資金調達(自己資金を含む)の合計が 20 万米ドル以上の場合、Pro with Team Advanced (Pro) をご利用する必要があります。受託開発のみでコンテンツの配信をしていない場合でも、年間収益ならびに資金の合計額の規模に応じて Plus あるいは Pro with Team Advancedライセンスをご購入いただく必要があります。

    【Plus のご利用条件】
    ご自身または所属する会社の年間収益、 ならびに資金調達(自己資金を含む)の合計が 20 万米ドル以下の場合 Plus をご利用いただけます。

    【Personal(無料)のご利用条件】
    収入ならびに資金調達(自己資金を含む)の合計が年間 10 万ドルを超えない場合、無料版である Personal を使用できます。
  2. Pro with Teams Advanced のトライアル版では何が利用できますか?
    通常のPro with Teams Advancedサブスクリプションに含まれている機能を、すべて30日間無料でご利用いただけます。なお、Unity Icon Collective, Teams Advanced, Expert live sessions, Unity Success Advisor(英語)はトライアル版ではご利用いただけませんのでご了承ください。限定 T シャツもご契約いただいた方にのみ配布しています。 これら以外でご利用できる機能の詳細はこちらでご確認いただけます。
  3. お試し期間が終わった後、どんな契約になりますか?
    お試し期間が終了した後、12 ヵ月の契約になります。 15,000円(+税)が自動的に 30 日ごとに請求されます。トライアル版の組織に追加したすべてのシート分が自動的に請求されます。 なお、お試し期間の終了前までであればいつでもキャンセルができます。下記のキャンセル方法をご参照ください。
  4. Pro with Teams Advanced のトライアル版を利用するために必要な手順を教えてください。
    こちらのページの「申し込む」ボタンをクリックし、チェックアウトページからお進みください。申込が完了すると「Here’s your receipt for your 30-day Unity Pro trial」という英語のメールが届きます。
  5. Pro with Teams Advanced のトライアル版の申込が完了しました。シートをどうやってアサイン・アクティベートするのでしょうか?
    アサイン方法
    1. Unity ID にログインします。
    2. 自分または組織にいるメンバーにアサインする場合、ステップ 6 にスキップしてください。
    3. 左メニューの “組織” をクリックします。
    4. 左メニューの “メンバー&グループ” をクリックします。
    5. 右上にある “メンバーを追加” をクリックし、メンバーを追加します。
    6. 次に左メニューの “サブスクリプションとサービス” をクリックします。
    7. Unity Pro の右端の「シート管理」をクリックします。
    8. シートを割り当てたメンバーをセレクトして、「シートを割り当てる」または「+」マークをクリックして、割り当てます。
    9. シートを割り当てられたメンバーにアクティベートするためのEメールが届きます。

    アクティベート方法
    1. 件名:「You have been assigned a Unity seat in organization・・・」のメールが届きます。このメールの中にはライセンスキーが記載されます。
    2. Unity をダウンロードしたあと、ライセンスキーを入力するとシートがアクティブになります。Mac で Unity をダウンロードする方法はこちら。Windows はこちら
  6. クレジット カード情報の入力が必要な理由は何ですか?
    クレジット カード情報の入力をお願いしているのは、お試し期間が終了後も中断することなく Unity Pro with Teams Advanced を継続してご利用いただけるようにするためです。お試し期間が終了するまでは、クレジット カードへの請求は発生しません。お試し期間中は、いつでもキャンセルできます。キャンセルしたい方は以下の「キャンセル方法を教えてください」をご確認ください。

    なお、継続の場合、無料トライアルが終了した後、15,000円(+税)が自動的に請求され、その後は 30 日ごとに請求がかかります。
  7. キャンセル方法を教えてください。
    お試し期間の終了前までであればいつでもキャンセルができます。以下の手順でキャンセルしてください。
    1. id.unity.com にアクセスします。
    2. 左メニューの “組織” をクリックします。
    3. 組織一覧から対象のアカウントが所属している組織の右端の歯車アイコンをクリックします。
    4. 左メニューの “サブスクリプションとサービス” をクリックします。
    5. Unity Pro の右端の「シート管理」をクリックします。
    6. “サブスクリプションを管理する” をクリックします。
    7. “更新オプション” のトグルボタンをクリックして「オン」から「オフ」に切り替えて「保存する」をクリックします。
    8. “シートの管理” タブをクリックします。
    9. Unity Pro のシートを割り当てていたアカウントの左側のチェックボックスにチェックを付けて「シートを取り消す」をクリックして、完了です。

    なお、キャンセル後、お試し期間が終了するまでトライアル版をご利用いただけます。
  8. お問い合わせ
    ご不明点がございましたら、こちらからお問い合わせください。