Unity MARS
AR開発に特化した世界初のソリューション

Unity MARSは、クリエイターのみなさまが高品質なAR/MRアプリケーションを開発を実現できるようサポートいたします。これまでのARアプリ開発では困難を極めていた「ARアプリの徹底的なテスト」を可能にした他、わずかなコーディングでプロトタイピングの段階を素早く終わらせることが出来る視覚的なワークフローを提供します。

Unity MARSの特徴

AR開発を妨げる問題

Unity Editorを使ってARアプリを開発する上で頭を悩ませてきた問題は、アプリの「設計」「検証」「実装」が難しい、ということです。これらの問題はすべて、開発環境に「現実空間」を用意し、OS上で認識できるよう準備していくことが非常に難しいということが原因です。

設計の難しさ

ARアプリの背景となる現実空間の情報が開発環境に無いため、認識すべき対象物や条件を設定しなければなりません。

検証の難しさ

実機にてテストする必要があり、テストに負担がかかってしまいます。

実装の難しさ

実機でのテストで初めてARアプリの挙動を確認することになり、実装まで時間がかかってしまいます。

Unity MARSを使用するメリット

Unity MARSはこれらの問題を、「仮想空間(VR)」を用いることで解決します。MARSをインストールすると、Unity EditorでARに特化した新しいエディターとワークフローが利用できます。そして、作成したARアプリはEditor上で挙動をシミュレーション出来ます。これにより、テストの負担が軽減され、UnityでARの挙動まで完結できるようになり、設計のしやすさも向上しました。MARSによって、ARアプリ開発の「設計」「検証」「実装」における問題を解決することができます。

Unity MARSの重要な機能

Unity MARSをインストールすると、MARSに関するパネルが追加されます。その中でも特に重要な機能を紹介いたします。

Simulation View

現実環境の代わりとなる、仮想環境を表示します。室内、室外空間、工場などあらかじめ20種類近い環境が用意されています(カスタマイズ可能)。

Device View

仮想空間内でアプリを実行した時の実行状態が表示されます。

MARS Panel

ARアプリ開発のための各種オブジェクトや、シミュレーション環境を選択することができます。

Unity MARSでできること

Unity MARSによって、いくつかの典型的なARアプリを簡単に作成することができます。
基本的なアプリケーションタイプは大きく3つです。

平面の認識

垂直、水平面(机、椅子、壁など)を認識してオブジェクトを表示することができます。連続平面を認識して複数のオブジェクトを表示することもできます。

マーカーの認識

特定の画像やQRコードなど、現実世界のマーカーを認識してオブジェクトを表示することができます。

顔の認識

顔を認識し、顔のパーツに合わせてオブジェクトを表示することができます。また、顔の動きをトリガーにしてアクションを起こすこともできます。

Unity MARS サブスクリプション

今なら45日間無料でお試しいただけます。Unity MARSを使用するにはUnity Personal, Plus, Proのいずれかが必要になります。

トライアルについて

  • 45日間MARSのすべての機能をお試しいただけます。
  • 無料トライアル期間終了後の1年契約一括払いの定価は、税込79,200円(1シート)です。
  • トライアル期間中にキャンセルが可能です。キャンセル手続きをなさらない場合は、トライアル期間が終了すると自動的に1年契約に切り替わり、ご利用料金が請求されます。

本契約について

  • 最低契約期間は1年(契約期間終了のタイミングごとに解約できます)
  • Unity MARSの年間プランの一括払いは税込79,200円(1シート)、月払いは税込6,600円(1シート)です。

Unity MARS の利用規約をお読みください。

無料で試す お問い合わせ

「[Unity] MARS なしで、AR アプリケーションを作成するなんて考えられません。」

Will Humphrey, Lead Creative & Studio Manager, Sugar Creative

「[Unity] MARS シミュレーションビューを使うことで、迅速にコンテンツをイテレートできる一方で、単一のビルドを作らなくても様々な固有の環境でテストが可能です。」

Jamie Innes, Creative Product Lead, Fictioneers

よくある質問

Unity MARS を購入するには、Unity ライセンスが必要ですか?

はい。Unity MARS を使用するには Unity ライセンスが必要です。Personal を含め、各サブスクリプションプランがサポートされています。

Unity MARS を提供しているのはどの Unity プランですか?

各 Unity プランで、Unity MARS をサポートしています。ですが、お使いのプランに関係なく、Unity MARS へのアクセスには、有償のサブスクリプションが必要です。

Unity MARS のラインセンス利用料金はいくらですか?

Unity MARS には、45日間の無料トライアルが含まれます。その後は、年次のサブスクリプションで、Unity MARS にアクセスできます。Unity MARSの年間プランの一括払いは税込79,200円(1シート)、月払いは税込6,600円(1シート)です。

Unity MARS はクラウドベースの製品ですか?

いいえ。現時点では、Unity MARS は、クラウドベースの製品ではありません。

フローティングライセンスは利用できますか?

いいえ。現時点では、フローティングライセンスはご利用いただけません。

よくあるご質問の一覧をご確認いただけます。

よくある質問を確認する